2017/03/19

あっという間に時間は過ぎて、毎日が夜みたいだ。

一日が終わるのがほんとうに早い。

その中で生きていくのはけっこうしんどい。

作品は命を削って生み出す。

作品を作ることは商売であるし、それでいて商売ではない。

自分が命を削れば削るほど、作品は光っていく。

きっと、何もかも作れなくなるときがくるだろうなと感じる。

作品は無限ではない。

簡単にできるものでもない。

それでも、やらなきゃいけないことをやるだけさ。

だから、うまくいくんだよ。

© 2016 AKISHI UEDA All Rights Reserved.
  • Twitter Metallic
  • s-facebook